2018/03/08

ホロスコープと万華鏡

こんにちは、キタミチテルです。

私は西洋占星術が大好きです。(今さらですが!)
珍しい技法も、知った先から試してみたくなる。^^

しかしその一方で「ホロスコープの分析は、万華鏡を見ることに似ている」とも思っています。

覗き込むたびに「新鮮」で、ハッとする。
特に自分自身のチャートからは、何年たっても「新しい発見」がありますね。


でも、生じては壊れ、壊れた端から形となる万華鏡のように、いくらホロスコープを読み込んだところで、そこに、決定的な何か     自分を絶対的に肯定し、許し、救い出し、ひとりでに人生を変えてくれるような何か     を見つけることはないでしょう。


万華鏡は同じような美しさを繰り返します。

無意識のうちに心満たす究極を求めて、回し続けても、あらわれるパターンはどれも似たようなものばかり。

ホロスコープも同じです。

視点を変えれば「新たな気づき」が得られるけれど、それらは、やはりどこか似たようなテーマ「知っている」何かをなぞっていたりします。


楽しい「遊び」ではありますが、なぞるだけでは、何も変わらないようです。

いつかどこかで顔を上げて、行動する必要があるのでしょうね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト
2018/02/23

人生の違いをつくるもの

こんにちは、キタミチ テルです。

一昨日は「ノエル・ティル式リーディング練習会」第2回でした。
ご参加いただいたみなさまのおかげで、ミッドポイントの解釈もグッと広がりましたね。
とても勉強になりました!ありがとうございます!

~∴~∵~

いつも、取り上げる人物から(どのような人生を歩まれた方であれ)学ぶことが多いのですが、今回は(私にとって)特に考えさせられるものでした。


『似た境遇にある人たち』

同じような環境に育った人々の人生が、なぜ、こうも違うのか?
ある人は乗り越えある人は負けてしまう、人生の違いはどこで生じるのか?

何より私自身が知りたくて選んだテーマでした。
もちろん「似た境遇」というくくりは大雑把なもので、実際に育った環境は一人一人異なるのですが・・・

「人生の違いをつくるもの」

私は、正直に言うと、今でもよくわかりません。

周囲の事情や、本人の資質(「占星術的」にいえば配置の違い?)を理由にすることもできるでしょうが
何がその状況をつくり、出会わせ、見つめさせ、努力させたのか、変えようと思わせたのか、、、


今回取り上げたどの方も、置かれた場所で、懸命に努力されたのだと思います。
ましてや、何かが劣っていたわけじゃない。

そう考えると、何だか敬虔な気持ちにさえなりますね。
今ある環境、占星術に限らず、たくさんの師や、友や、お客さま、大切な人々、ことばや考え方との出会いが、本当に文字通り「有難い」とわかる。


残念ながら時間の都合で、みなさんのご意見は伺えなかったのですが
『似た境遇にある人たち』の人生にどのようなことを感じられたでしょうか。

~∵~∴~∵~∴~∴~
北路久御子の「ノエル・ティル式リーディング練習会」【オンラインセミナー】
第3回 3月22日木曜日 11:00-
※単発でご参加いただけます。

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)
ご予約・お問い合わせ
2018/02/11

T太陽水瓶(12)に思うこと

こんにちは、キタミチ テルです。

このところ練習会の準備のため、色々な方の伝記や自伝に触れています。

そこで改めて思うのは、いわゆる「成功」と「幸せ」は別、ということ。


歴史に名を刻むような富と名声を手にした人が、みんな心から幸せだったわけじゃない。

、、、あたりまえといえばあたりまえですが、私たちはともすると「何かを得ること」に幻想を抱きがちですよね。
「~ができれば!(楽になるんじゃないか?)」「~を手に入れれば!(このモヤモヤも消えるはず?)」なんて。


たしかに、手に入れたものが幸福を感じさせてくれることはあるし、心の持ちようだけでは片づけられないことも現実には多いのですが、たとえ望み通りの環境を得ても、以前と同じ悩みや辛さを抱えていたりします。

本当に、びっくりするほどに。


辛さをバネに走り続ける人生もアリですが、もしも安寧を得たいなら、いつかは、自分自身とやさしく向き合う必要があるのでしょうね。

外側をいくら固めても、どんなにたくさん取り込んでも、内側の不安はなくならないから
環境としっかり渡り合い、その一方で自分自身とも対話して、求めるものと恐れるものを理解し、受け入れ、必要な行動につなげていく必要がある。

そして、そんなどこまでも続く成熟の過程を、誰もが平等に生きている、、、


なんて、現在太陽は水瓶座、私のネイタル12ハウスを運行中、、、いかにも「らしい」感慨ではありますね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
2018/01/29

「できない」=「やりたくない!」

こんにちは、キタミチ テルです。

「新しい年」が始まってそろそろひと月ですが、いかがですか?
年初の計画は進んでいますか?

~∵~

たとえば、「努力できない」というお悩みは多いものです。
何をすれば目標に手が届くのか、知っているのに「頑張れない」

「飽きっぽい」
「続けられない」
「ちゃんとやれない」

いろんな表現で語られますが、、、本当に、そうなのでしょうか?


人のすることは複雑です。

「こうしたい」と口にし、そのための試みを、自分にも周りにもして見せながら、一方で巧妙に、そうすることを避けていたりもします。
知らず知らずのうちに、望みが実現しないよう、手に入らないよう、してしまう。
「できない」ことを嘆きながら、どこかで安心している。


きっと、心のどこかが拒否しているのでしょう。

力を出すことで何かが変わるのが怖いのかもしれないし、そもそも、得ようとしているものと欲するものがズレているのかもしれない。あるいは、努力「しなくてはいけない」ような感じそのものに怒っていることもありますよね。何を目指すのか、以前に。


いずれにしろ、できない自分を責めて落胆を重ねるよりも、「できない」=「やりたくない!」可能性に目を向けて、頑張ないことで保っているものや、「できない自分」でいることで得られるものを、探ってみるのもよいのではないかと思います。

その過程で、びっくりするような自分の願望に出会うこともありますが ^^
慌てて押し込めないで、「そんなこと思ってたんだー」「なるほどねー」と理解を示し、「なのに進もうとしてるなんて、私ってえらいじゃん!」なんてやっているうちに

あえて「努力」と思わなくても、いろんなことができるようになる、かもしれませんね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)
ご予約・お問い合わせ

2017/11/29

好きなことをする

「好きなようにやってきた」のに、表情が歪むのは、なぜ?
恥ずべき罪を曝すように、自嘲の震えが響くのは、なぜ?


「好きなことをする」


その一方で繰り広げる、必死の言い訳と謝罪

誰に向かって?
何のために?
いつまで続ければ、許されるの?


「好きなことをする」


必要だったのは

よろこびを、ただよろこびとして味わう体験
共感
穏やかな関心と承認

こころとからだを伸びやかに、自分の意思で扱うこと


「好きなことをする」


必要だったものは
今、私が「私」にあげる

よろこびを、ただよろこびとして味わう体験
そうしたい気持ちへの共感
穏やかな関心と承認

こころとからだを伸びやかに、自分の意思で扱うこと


~∵~∴~∵~∴~∴~
心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

「ノエル・ティル心理占星術」練習会《入門編》
12月15日金曜日 14:00-15:30、19:30-21:00

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ