FC2ブログ
2018/03/30

「初めて自分が認められ受け入れられた思いがしました。。」

こんにちは、キタミチ テルです。

お客さまから心理占星術コンサルテーションのご感想を頂戴しました。^^
(掲載の許可をいただいております。)

* … * … * … * … *

振り返ってみると、結婚当初から両親のような夫婦にはなりたくない、母が私にしたような子育てはしないと思っていました。
両親には感謝の思いもありますし、傍目には仲良く過ごしてきました。
ですが年齢を重ねるごとに、特に父が亡くなってからは母や妹への怒りや相容れない気持ちが大きくふくれあがり、感情を抑えることが難しくなってきました。
この状況から抜け出したくて、たくさんの関連本を片端から読んだり、2度カウンセリングを受けたこともありますが、モヤモヤ感が消えることはありませんでした。

ふとしたきっかけでキタミチ様とご縁があり、本来の自分と母、妹との関係性を知った今、心から納得しました。
幼少時から自信を持てず、人からの高評価も買いかぶられていると感じていた私が、実は数々の困難を自分の力で乗り越えていたとのこと。
初めて自分が認められ受け入れられた思いがしました。。
そして、漠然とやりたいと思っていたことが私に向いていると後押ししていただき、心おきなく前に進めるのが嬉しいです。

たった一日でまるで生まれ変わったような晴れ晴れとした気分です。
一生をかけてかもしれない課題を恐れることもないでしょう。
こんな素晴らしい出会いを頂けたことを心より感謝いたします。
これからの人生、大いに楽しみますね。

* … * … * … * … *

ありがとうございます!
はい、大いに楽しまれてくださいね!


「たった一日でまるで生まれ変わったような晴れ晴れとした気分」になられたのは、あの場に至るまでのお客さまご自身の努力と決意があってこそですね。^^

心洗われる素晴らしい時間に立ち会わせていただき光栄です。
ありがとうございました。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)
ご予約・お問い合わせ

スポンサーサイト
2018/03/28

ホロスコープの性別について

こんにちは、キタミチ テルです。

練習会でお配りする出生図にもセッションで使うものにも、私は、性別    そのホロスコープが男性のものなのか、女性のものなのか    を明示しています。

今の時代「性別なし」でいいじゃない、とも考えたのですが「いやいや、それではいかん!」と思い直し、あえて分けるようにしています。


私が拠って立つノエル・ティル式心理占星術では、ホロスコープを通して人を理解しようと試みるとき、その方の幼少期の成長過程から今に至る道を考えます。

どのようなサポートがあったのか、あるいはなかったのか、環境とどう折り合い「生きのびた」のか、考え、今後に向けて話し合います。


私たちは誰も、属する社会の影響なしに育つことはできません。


射手座の火星を持つ女性は「生意気」などと言われることなく意見を主張できたでしょうか?
見識を支える教育の機会は、本人の望むままに与えられたでしょうか?

魚座の金星を持つ男性は、震える繊細な感受性を恥じることなく楽しめたでしょうか?
「心が弱い」などとなじられることはなかったでしょうか?

「女」の子あるいは「男」の子として
どのようなふるまいを期待され「良し」とされたか
どの資質を「好ましくない」「隠すべきもの」とみなされたか
性別の違うきょうだいとの関係、養育者の扱いの違い・・・

ジェンダー(社会的・文化的性別)は、思う以上に成長後の自己イメージや潜在力の発揮にかかわります。


そのようなわけで(不快に感じる方もおられるかもしれませんが)練習会でお配りする出生図は「Female1」などという仮名で出しています。

心理占星術コンサルテーションではいただいたお名前で判断しますが、こちらは出生時の性別にかかわらず、お客さまが心地よく感じるものを(使いたいお名前を)お知らせいただいて結構です。
必要であれば、話し合いの中で話題にすることもできるでしょう。

2018/03/27

第2クール第一回は、ある「芸術家」の男性を取り上げます。

こんにちは、キタミチ テルです。

4月から始まる
「ノエル・ティル式リーディング練習会」【オンラインセミナー】<第2クール>のお知らせです。

* … * … * … * …*

占星術に限らずどんな技術でも、身に着けるまでにはたくさんの練習が必要ですね。
この練習会では、段階を踏んだ定期練習を続け、ノエル・ティル式心理占星術のメソッドを自在に扱えるようになるための基礎を固めていきます。


第1クールではたくさんの人物に触れながら、出生図の心理分析を繰り返しました。

続く第2クールでは『じっくり深める』をテーマに
分析に時間軸を加えて人生を深く考えながら、未来予測を含む総合的なリーディングへの土台をつくっていきましょう。

出生図から予測される傾向と可能性は、実際の人生においてどう表現されるでしょうか?
適職判定や健康問題も考えながら学んでいきましょう。

* … * … * … * …*

北路久御子の「ノエル・ティル式リーディング練習会」第2クール【オンラインセミナー】

第2クール:4月~6月 『じっくり深める』

第一回:2018年4月18日(水) 
10:30-12:00 (最大30分の延長可能性あり)
※開始時間が30分早くなりました。

* … * … *

第2クール第一回は、ある「芸術家」の男性を取り上げます。

ソーラーアークとトランジットを使って出生図から人生の重要な発展の時期をピックアップし、出来事と表示を照らし合わせながら、占星術と人生への理解を深めていきましょう。

詳細・お申込みはこちら
2018/03/20

牡羊座の太陽 前半 2018年3月21日- 4月4日

3月21日から4月4日にかけて
太陽は、牡羊座の前半を進みます。

山羊座の火星・土星とスクエア
水星との合
31日の満月は、活動宮でTスクエア

水星は23日に動きを止めて逆行へ

金星も牡羊座
水星と別れ
冥王星と天王星のスクエアに加わって
満月とともに牡牛座へ

--☆--・--☆--・--☆--

活動宮に天体が集まり、水星は逆行、、、何だか慌ただしい年度末になりそうですね。

それでも、すでにいろいろなことがクリアになっている方にとっては、「自分のしごと」に没頭しながら動く歩道(走る歩道?)で運ばれる、ミラクルな時期になるかもしれませんね。


水星の逆行は「コミュニケーション・トラブル」を示唆する、などといわれますが(そして確かにそういうことも起こりがちですが)、今回は特に、ただのトラブルというよりも、物事をバンバン進めていくために(進めていくからこそ)、必要になる調整と見直し、確認、あるいは、意欲と実際との齟齬、スピードのズレといった印象を受けます。

主体的に取り組み、責任を感じている方ほど、「イラッ!!」とすることもあるかもしれませんが、なあなあで済ませていたものにきっちり片を付ける、千載一遇のチャンス。踏ん張りどころでしょう。


この先を、どんな気分で過ごすのか?
そのために、どんな「形」が必要か?

重要な分岐点にある、という感じもしますね。


やりたいことやどうすればいいか、何を目指しているのかは、はっきりしている、はずです。自分に嘘をつかなければ。

(心情的には辛い)何らかの決断が、改めて必要になるかもしれません。
毅然としたものの中に、深い愛を込めることも、できるように思います。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)
ご予約・お問い合わせ
2018/03/19

なぜそれを幸いと思うのか

こんにちは、キタミチ テルです。

心理占星術コンサルテーションの初回では、かならず、これまでの人生のできごとについて伺います。

いろいろな意図があるのですが、過去をふりかえることでその方のリソースを確認することも、大切な目的のひとつです。

持っておられる才能や資質、意欲、頑張り、人間関係など、もちろんホロスコープから推測されることもありますが、実際に過ごしてこられたお話には、圧倒的な説得力がありますね。


それから「その方にとっての幸い」と、密接にかかわる要素。

たとえば、「よい時期表示」の時に何があったのか?
結婚、出産、就職、留学、出会いといったことが「なぜ」よい時期として示されているのか?
なぜそのできごとを「よい」と感じたのか?

お答えいただく理由は、どれも豊かでユニークで、伺う私の方も、宝物を拝見するような心持になります。


幸福の基準    なぜそれを幸いと思うのか    は、本当に人それぞれです。
ある方にとっては関係の広がりが、またある方にとっては喜ばれることが、充足につながる。

つまり、世間や誰かが示す「よいこと」が、あなたや私を満たすとは限らない。

人生をよりよいものにしたければ、他でもない自分にとっての幸いを、しっかり認識することが必要なのかもしれません。


5月、個性化を促す天王星が、資源と価値観を象徴する牡牛座を進みはじめます。
改めてこのあたりのことを考えるには、もってこいかもしれませんね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
2018/03/08

ホロスコープと万華鏡

こんにちは、キタミチテルです。

私は西洋占星術が大好きです。(今さらですが!)
珍しい技法も、知った先から試してみたくなる。^^

しかしその一方で「ホロスコープの分析は、万華鏡を見ることに似ている」とも思っています。

覗き込むたびに「新鮮」で、ハッとする。
特に自分自身のチャートからは、何年たっても「新しい発見」がありますね。


でも、生じては壊れ、壊れた端から形となる万華鏡のように、いくらホロスコープを読み込んだところで、そこに、決定的な何か     自分を絶対的に肯定し、許し、救い出し、ひとりでに人生を変えてくれるような何か     を見つけることはないでしょう。


万華鏡は同じような美しさを繰り返します。

無意識のうちに心満たす究極を求めて、回し続けても、あらわれるパターンはどれも似たようなものばかり。

ホロスコープも同じです。

視点を変えれば「新たな気づき」が得られるけれど、それらは、やはりどこか似たようなテーマ「知っている」何かをなぞっていたりします。


楽しい「遊び」ではありますが、なぞるだけでは、何も変わらないようです。

いつかどこかで顔を上げて、行動する必要があるのでしょうね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
2018/03/05

魚座の太陽 後半 2018年3月6日- 20日

3月6日から20日にかけて
太陽は魚座の後半を進みます。

海王星から離れつつ

逆行に転じる木星と
冥王星を小三角でつなぎ
火星とスクエア
17日、新月

火星は
天王星とのトラインを経て
18日から山羊座を運行


さかのぼって
6日に水星、7日に金星が牡羊座へ移動
土星とのスクエア

--☆--・--☆--・--☆--

あれよあれよという間に、話が進んでいく、感じでしょうか
あるいは、漏れ出た声の大きさに、自分でびっくりするような

分かっていたことであれ
「流れから」「何となく」招いたことであれ

想像以上にハッキリと現れる「それ」に
半ば「押し切られる」ようにして、進むのかもしれません。


「大人」は、しばしば「大義」を必要とします。
理由さえあれば、矛盾や弱さと折り合って、行動することもできるからです。
(「早めに降車準備をすべき」だから、立って席を譲る、とかね)

うまく使えば、あるいは自分の意志と一致していれば、一歩踏み出す勇気にもなる口実
たとえば、「押し切られる」ということを、自分に向けるある種の「思いやり」として、活用するのもよいでしょう。

しかし、都合の良い免罪符にも、望みを抑えるごまかしにもなる、危うさもはらみます。


・・・もし、展開していくものごとに戸惑い、自分を「流されるだけの弱者」のように感じるなら、
行動の前提を見直して、もっとシンプルに、望むものを目指してもよいかもしれません。


大げさで重たい「旗」を捨てた先に、残る願いは何でしょうか?

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。