FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/07/26

獅子座の皆既日食

こんにちは、キタミチ テルです。

少し前から、不動宮終盤に重要な天体や感受点を持つお客さまと、「何かを捨てたり、やめたりする」お話をすることが増えています。

8月22日未明に獅子座29度(28度台)で皆既日食の新月
この新月は牡羊座の天王星とぴったりトライン

よりよく、より自分らしく生きるために、必要のないものを捨て、やめる。
そんなプロセスは、もうすでに進んでいるようです。


「やめる」のは、必ずしも具体的なこと(仕事や人間関係)ばかりではなく、考え方であったり、生きる「姿勢」のようなものであったりもするのですが(日食の起こるハウス、日食にかかわるN天体と関連するハウス、N太陽が支配するハウスなどを考えてみてもいいですね。)
なにしろ「続けること」「保持すること」が信条の不動宮で起こる変化ですから、テーマが何であれ、決断や納得までに「時間がかかる」傾向はあるようですね。

長く続けたスタイルだから、あるいはあまりにも当たり前になりすぎていて、「ほんとうに変えていいの?大丈夫?」と、何度も何度も確認したくなる。
変えてしまうと「自分の大事なもの」を失うような不安や、こそばゆさ、執着があって、よくなることが分かっていても「もうちょっとこのまま・・・」でいたい。


さいわい、星の動きを見ると、日食前後はもちろんその先でも、獅子座の日食と共鳴するテーマについて取り組むチャンスがありそうです。

たとえば8月中旬から逆行する水星は、順行に転ずる9月上旬獅子座29度に留まり、来年2月の新月(部分日食)は、獅子座の反対水瓶座の28度で起こります。じっくりと考えていけそうですね。(焦らなくても大丈夫!)


不動宮の変化は(「変える」ことにしてしまえば)それはそれは鮮やかなものです。

「やめる」ことで、あなたの世界はどう変わり、どんな光を放つのでしょうか?

--☆--・--☆--・--☆--
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日、7月29日土曜日
11:30-20:00(最終受付)

今週末(金・土)は「ノエル・ティル心理占星術」練習会がありますが、それ以外の時間はいつも通りセッションやレッスンを承っております。特に土曜の在席はめずらしいので、どうぞご利用くださいませ。

ご予約・お問い合わせはこちらから承ります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。