--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/07

乙女座の太陽 後半 2017年9月7日- 23日

9月7日から23日早朝にかけて
太陽は乙女座の後半を進みます。

海王星とのオポジションから
冥王星とのトラインを経て
射手座の土星とスクエア
20日の新月の、海王星との強いつながり

水星は天王星とのトラインを離れ
10日から乙女座へ
先を行く火星とともに海王星とオポジション
冥王星とトラインに

金星は獅子座
木星、土星、天王星と調和角でつながり
新月の日、乙女座へ移動

--☆--・--☆--・--☆--

6日の魚座の満月から、乙女座の新月に向かって抜けていく流れ
節目節目でカギとなるのは、茫洋とした星「海王星」

夢、理想、創造性、見えないけれど確かにある、大きく優しく美しいもの
欺瞞、妄想、逃避、見かけとは違う何か、取り残され、失う不安


「乙女座」は細かく分析し、正しい判断のもと、完璧なしごとをしようとする。
対する「海王星」は、境目がどこにあるのか、そもそも本当にそこにあるのかさえも疑わしい、混とんとした「何か」。
なのでこの組み合わせ、非常に面白くもあり、危うくもあります。


「なすべきこと」が分かっている方にとっては、コトがどんどん具体化し「これでよし」という思いも強まっていく、確かな時になりそう。
何かに導かれるような感覚さえあるかもしれないし、与えられた「使命」に感じるプライドとか、出会うものすべてから学び、成長し、極めていく喜びや楽しみ、ちょうど「必殺仕事人」みたいな(アレを推奨するわけではないですが 笑)「静かな熱さ」がありそうです。

でももし「不安」に苛まれているとすれば、、、たとえば得体のしれない恐ろしさから逃れたい一心でコトを片付けようとすれば、それはそれで、自分にとって都合の良いお話(誰かを悪者にして「犠牲者」になったり、自分を責め立てたりとかね)をうまく作って向き合うべきことを避け、ごまかすこともできそうな様子。


まあこのあたり、なかなか気づきにくいところではあるんですけど(私もね、しょっちゅう見失いますよ)
不安が強い時は、あまり動き回らないで、「わからーん!」と放り投げてしまうのもいいんじゃないかと思います。
「"神さま"の考えておられることはわからん!」みたいな感じで、「ああどうしよう、、、」 とオロオロしながらも、手を動かしてゴハンだけはちゃんと食べて、おフロに入って、寝る! 寝られなければ、「今できる、ごく実際的なこと」を(筋トレでも、非常袋の点検でも!)からだを使って行う。

自分の手に余ることに関心を持たないわけではない。「担当」以外のことにも、アンテナは立てておく。必要なこともする。
でも、ひとまず「わかりようがない」もの(相手の気持ちとか!)や「努力のしようがない」ものまでどうにかしようとするのはやめて、目の前のしごとに打ち込み、適度に休息も取りながら、質の良い「毎日」を重ねていく。そうすれば、案外確かな判断もできて、少しずつ、どうにかなっていくんじゃないかと思います。

「不安」や「もやもや」って、ちゃんとからだの真ん中を通してみれば(「うえぇっ」ってなるかもしれないけど ^^;)思うほど長くは続かないもの。

考えすぎてふわふわしているより「地に足のついた」私でいる方が、ここぞというときにも「ひょいっ」と動けるのではないか、と思います。

~∵~∴~∵~∴~∴~

他の誰でもない
あなたの手を、今、必要としている

そこに丹精を込めながら

「まだまだ足りないのだ」という

あなたはいったい、何になりたいのだろう
どこまでいけば、満足するのだろう


~∵~∴~∵~∴~∴~


代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

「ノエル・ティル心理占星術」練習会
9月29日金曜日 11:30-13:30
10月27日金曜日 11:30-13:30
★9月はひとりの人物にじっくり迫ります。
「シンプルな言葉」で「人物」をつかむプロセスをご一緒しましょう!

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。