2017/09/23

天秤座の太陽 前半 2017年9月23日- 10月8日

9月23日早朝から10月8日にかけて
太陽は、木星と同じ天秤座の、前半を進みます。

6日、牡羊座の満月を経て
冥王星とのスクエアへ

遡って9月、24日から25日あたり
木星、天王星、海王星のタッグに
乙女座の火星が加わり

29日、冥王星が動きを止めて順行へ
その前日、28日
木星、天王星の対峙は最後のピークを迎える

金星は乙女座
火星を追いかけ、満月の日に重なってのち
土星とのスクエアへ向かい

乙女座を先行する水星は
土星とのスクエアを過ごし、30日に天秤座へ

--☆--・--☆--・--☆--

木星が天秤座から蠍座へ移る直前の、太陽天秤座期間。昨年秋からの天秤木星テーマの「総仕上げ」感がありますね。

土星以遠の天体も含めて考えてみると、この一年で「自分を隠さなく(隠せなく)なった」「自分に嘘がつけなくなった」方は、多いのではないでしょうか。
「存在の核」のようなものから立ちあらわれる「どうしようもなくそう」である自分、心から「そうありたい」自分のまま、「おもて」に出ていく。
未知のエリアに踏み出す高揚と戸惑い。
「本当にいいの?」という疑い。
意気揚々と、あるいは半ば仕方なく開き直るかのように出ていった先で、「反応」を得て新たなバランスやスタイルを作る。

たとえばこんな動きが一年で進んだ方もあれば、一年かけていよいよ気付いた方もあるでしょう。
いずれにしろこの時期は「さらなる加速」といった感じでしょうね。

そして、大きなテーマをより身近で展開していく動きの速い天体は、そろって乙女座。

金星と火星の合に海王星、等々
使命感、ごく実際的な奉仕、こころざしからの行動と協調。
繊細な創造性、そして(傍からは見えにくい)官能性。

「仕上げ」や「前進」に向けての作業に、マニアックな喜びを感じるかもしれません。
自分を正直に活かすことと人に喜ばれることが、見事に調和するかもしれません。

土星、海王星とのハードは(昨年の土星海王星スクエアを思わせる)「前と似たような出来事」「不安」もあらわすけれど、むしろ「変わったんだ! ^^」ということを実感する(試す)よい機会になるのではないでしょうか。
一年前と今とでは、明らかに環境も"経験値"も違いますからね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

とりどりの糸をあわせて縫い上げる。

一刺しの集合が、大きな調和を描くように

色と色とが響きあい、絶妙なバランスを生むように

官能をフルに使って、納得のいくまでやり直す

緻密に、ときに大胆に

誰もが思わず魅かれるほどに


~∵~∴~∵~∴~∴~


代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

「ノエル・ティル心理占星術」練習会
9月29日金曜日 11:30-13:30 
10月27日金曜日 11:30-13:30
★まだお席ご用意できます!
「シンプルな言葉」で「人物」をつかむプロセスをご一緒しましょう。

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント