2018/02/11

T太陽水瓶(12)に思うこと

こんにちは、キタミチ テルです。

このところ練習会の準備のため、色々な方の伝記や自伝に触れています。

そこで改めて思うのは、いわゆる「成功」と「幸せ」は別、ということ。


歴史に名を刻むような富と名声を手にした人が、みんな心から幸せだったわけじゃない。

、、、あたりまえといえばあたりまえですが、私たちはともすると「何かを得ること」に幻想を抱きがちですよね。
「~ができれば!(楽になるんじゃないか?)」「~を手に入れれば!(このモヤモヤも消えるはず?)」なんて。


たしかに、手に入れたものが幸福を感じさせてくれることはあるし、心の持ちようだけでは片づけられないことも現実には多いのですが、たとえ望み通りの環境を得ても、以前と同じ悩みや辛さを抱えていたりします。

本当に、びっくりするほどに。


辛さをバネに走り続ける人生もアリですが、もしも安寧を得たいなら、いつかは、自分自身とやさしく向き合う必要があるのでしょうね。

外側をいくら固めても、どんなにたくさん取り込んでも、内側の不安はなくならないから
環境としっかり渡り合い、その一方で自分自身とも対話して、求めるものと恐れるものを理解し、受け入れ、必要な行動につなげていく必要がある。

そして、そんなどこまでも続く成熟の過程を、誰もが平等に生きている、、、


なんて、現在太陽は水瓶座、私のネイタル12ハウスを運行中、、、いかにも「らしい」感慨ではありますね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント