--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/19

なぜそれを幸いと思うのか

こんにちは、キタミチ テルです。

心理占星術コンサルテーションの初回では、かならず、これまでの人生のできごとについて伺います。

いろいろな意図があるのですが、過去をふりかえることでその方のリソースを確認することも、大切な目的のひとつです。

持っておられる才能や資質、意欲、頑張り、人間関係など、もちろんホロスコープから推測されることもありますが、実際に過ごしてこられたお話には、圧倒的な説得力がありますね。


それから「その方にとっての幸い」と、密接にかかわる要素。

たとえば、「よい時期表示」の時に何があったのか?
結婚、出産、就職、留学、出会いといったことが「なぜ」よい時期として示されているのか?
なぜそのできごとを「よい」と感じたのか?

お答えいただく理由は、どれも豊かでユニークで、伺う私の方も、宝物を拝見するような心持になります。


幸福の基準    なぜそれを幸いと思うのか    は、本当に人それぞれです。
ある方にとっては関係の広がりが、またある方にとっては喜ばれることが、充足につながる。

つまり、世間や誰かが示す「よいこと」が、あなたや私を満たすとは限らない。

人生をよりよいものにしたければ、他でもない自分にとっての幸いを、しっかり認識することが必要なのかもしれません。


5月、個性化を促す天王星が、資源と価値観を象徴する牡牛座を進みはじめます。
改めてこのあたりのことを考えるには、もってこいかもしれませんね。

~∵~∴~∵~∴~∴~

心理占星術コンサルテーション/占星術個人レッスン
代々木 第三の眼 「キタミチ テル」
毎週金曜日
11:30-20:00(最終受付)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。